Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://blocken.blog14.fc2.com/tb.php/126-5974d06d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

◆◆ 吉野紗香 ◆◆

アシッドちゃん 122話


吉野紗香


吉野紗香 村崎百郎 WIRE 加齢黄斑変性 梨元勝

吉野紗香



日本の女優、女性タレント。千葉県(公式プロフィールでは東京都)出身。日出女子学園高等学校中退(のちに高等学校卒業程度認定試験に合格)。スペースクラフト所属。


小学6年生の時、自ら一般オーディションに応募して合格。CMや少女向けファッション雑誌のモデルとして活躍する。
1995年、少女漫画誌『ちゃお』(小学館)のモデルグランプリに選ばれる。また篠山紀信撮影による『月刊PANjA』(扶桑社)の少女シリーズに登場する。一方で江角マキコ主演の映画『幻の光』において主役・ゆみ子の少女時代を演じるなどジュニアアイドルとして多方面で活躍し、「チャイドル」ブームの火付け役となった。
1996年から1998年にかけて『勝利の女神』、NHK連続テレビ小説『あぐり』、『それが答えだ!』、『Days』など連続テレビドラマにレギュラー出演する。
1997年、6月に少女向けファッション雑誌『ニコラ』(新潮社)創刊。野村佑香・ERIらと共にモデル(ニコモ)に起用される。
1998年、久保田利伸プロデュースによる『こんな気持ち 〜ハリハリヘリヘリ〜』でCDデビューする。
1999年、フランス・ブルターニュ地方で撮影した写真集『少女の欲望』を出版する。同年10月から2000年9月にかけてインターネット連続ドラマ『グラウエンの鳥籠』の主演を務める。同作品はアクセス数を伸ばし、ミリオンヒットとなる。
2000年、『ブギーポップは笑わない』で映画初主演を務める。
2003年、舞台『寝盗られ宗介』に出演する。以降、『あかね空』、『ANGEL GATE』など舞台への出演が増える。
2004年から2007年にかけてインターネットテレビひかり荘にて『吉野紗香のやるっきゃNIGHT!』を配信。チャットを通じてファンと交流する。
2007年、『あらしのよるに』で舞台初主演(メイ役)を務める。
2008年、2月公開の映画『病葉流れて』でヒロイン役を体当たりで演じ、新聞・雑誌などで話題となる。吉野にとってキスシーンとベッドシーンは初めての挑戦となった。同年9月からひるドラ『キッパリ!!』にレギュラー出演。10月からのテレビアニメ『ミチコとハッチン』で声優に初挑戦。11月から若尾文子主演の舞台『華々しき一族』に出演し、初の全国公演を経験した。
2009年、1月に舞台『ロマンティックライフ〜スペシャル』で性同一性障害の女性を演じ、CRUSH BEATのメンバーと共演する。5月に舞台『東京アリス』で石川梨華、吉澤ひとみ、小川麻琴と共演する。平成21年度第2回高等学校卒業程度認定試験に合格。
2010年、3月にはTwitterの利用を開始。4月からは若尾文子主演の舞台『華々しき一族』の再上演に出演し、秋には再度の全国公演の予定である。


左利き。趣味は、インターネット、手芸、ドライブ。愛車は、日産・キューブ Z11型。犬好きで4匹の犬を飼っている。愛犬の名前は、マフィン(パグ)、キャンディ(ペキニーズ)、レディ(シーズー)、ティンキー(チワワ)。漫画やアニメが好き。特に『ドラゴンボール』が好きで完全版コミックスを全巻所持している。LUNA SEAのファン。ユニクロの衣服を好んで着ている。

10代の頃はモデルや女優業以外にバラエティ番組への出演も多く、歯に衣着せぬ物言いで榎本加奈子と並んで芸能界の毒舌・暴露娘というイメージが定着していた。また元関西ジャニーズJr.の男性との朝帰り及び近鉄京都線の駅での喫煙を写真誌『フライデー』(講談社)に報じられて一時期謹慎させられていた。バッシングを受け、一度は芸能界引退を考えたが、ファンの支えや父親の言葉に勇気付けられ、芸能活動継続を決意した。

20代に入ってからは芸能活動以外に奉仕活動への参加など自己啓発に努める。また、学問の必要性を感じ、2009年には高等学校卒業程度認定試験に合格。本業の女優業では映画や舞台などを中心に活躍しており、母親役や性同一性障害の役など幅広い役に挑戦している。

2007年8月、自身のブログで『攻殻機動隊』を絶賛し、もし同作品の実写映画化があれば、主人公を演じてみたいという願望を綴ったところ、作品のファンなどから批判的なコメントや罵詈雑言が殺到。ブログが炎上する事態となり、後日ブログで謝罪する事態となった。謝罪後のブログには、コメントした側に問題があったとする指摘や謝罪、励ましのコメントが多く付けられた。後に、NHKからブログの炎上についての取材を受け、当時の心情を語っている。

吉野がパーソナリティーを務めるラジオ番組『宇宙GメンEX』へのゲスト出演がきっかけで漫画家の浜田ブリトニーと親交があり、プライベートで旅行や料理教室などに行っている。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://blocken.blog14.fc2.com/tb.php/126-5974d06d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

(´∀`)

中川

Author:中川
お待ちいたしておりました。

(´∀`)

(´∀`)

(´∀`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。