Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://blocken.blog14.fc2.com/tb.php/144-db92a194
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

◆◆ 兵藤ゆき ◆◆

アシッドちゃん 140話


兵藤ゆき


兵藤ゆき 内田雄一郎 三峯徹 豊田エリー 南野陽子 不眠症

兵藤ゆき



愛知県名古屋市出身の女性タレント、エッセイストである。所属事務所はアップフロントエージェンシー。


高校卒業後、常盤女学院服装デザイナー科に進み、ファッションショーの演出や構成を手がける。東海ラジオ放送で、投稿葉書整理を担当していた時に、ラジオ番組のパーソナリティのピンチヒッターを務め、そのままレギュラー番組を持つ様になり、タレントとしてのスタートを切る。名古屋のローカルタレント時代の代表的な番組としては天野良春アナと共に、1976年より20年間にわたり続けた「ナゴヤフォークタウン」や1983年8月まで放送された看板深夜番組「ミッドナイト東海」、つボイノリオとのコンビで司会を担当したCBCの「土曜天国」などがある。

1984年、「笑っていいとも!」(フジテレビ)出演をきっかけに、全国区になる。さばさばした性格と、コミカルなキャラクターで、「ゆき姐(-ねえ)」と呼ばれ、人気を博す。

「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(日本テレビ)で、人気は不動の物となり、共演者であった高田純次とのデュエット曲「CHANCE!心ときめいて」をリリースした。

フジテレビ『ダウンタウンのごっつええ感じ』のコント「西日本番長地図」では、「悩みの相談、兵藤ゆき」と名古屋名物のひとつに数えられている。

1996年にミュージシャンの文田博資と結婚後、夫の大学留学のため、1997年春から、家族とともに、アメリカのニューヨーク市で生活。1996年に長男を出産。夏休みの7、8月頃に日本に帰国して何番組かゲストでテレビ出演することが恒例となっていた他、子育てやニューヨークでの生活を題材としたエッセーの執筆活動を行なう。留学の目的であった夫の社会学博士号取得の目処が立ったため、2007年7月に帰国して東京に在住している。


野沢直子などと同様に、日本の若者女性に「~よ」「~じゃない?」から「~だよ」「~じゃん?」というような言葉を広めた一人でもある(若者言葉)。

年に500回は料理するほどの料理上手であり、2006年9月13日に放送されたテレビ朝日『愛のエプロン』でその腕前を披露し見事に特エプを獲得した。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://blocken.blog14.fc2.com/tb.php/144-db92a194
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

(´∀`)

中川

Author:中川
お待ちいたしておりました。

(´∀`)

(´∀`)

(´∀`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。