FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://blocken.blog14.fc2.com/tb.php/52-19b77307
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

◆◆相対性理論◆◆

アシッドちゃん 49話



相対性理論

相対性理論 電波 キチガイ アシッド カオス ドラッグ 変態 チラシの裏 シュール 画嬢

お待ちしておりました
→ http://nakagawaho.yomibitoshirazu.com/ 

特殊相対性理論


アルベルト・アインシュタインが1905年に発表した物理学の理論。
光速度不変の原理(こうそくどふへんのげんり)「真空中の光の速さは、光源の運動状態に
影響されない一定値cである。」と、特殊相対性原理(とくしゅそうたいせいげんり)「お互いに
等速度で運動しているすべての慣性系において、すべての基本的物理法則は、まったく同じ
形で表される。それらの慣性系のなかから、なにか特別なものを選び出すことはできない。」の
二つを指導原理とする理論である。
特殊相対論または特殊相対性原理とも呼ばれる。

この理論を提唱した最初の論文は Zur Elektrodynamik bewegter Körper (動いている物体の
電気力学)で、1905年にドイツの学術誌・Annalen der Physik 第17巻 pp.891~921 に掲載された。
特殊相対性理論自体は、これを含めた数編の論文からなる。
この理論を「特殊」と呼ぶのは、相対性理論で慣性系にのみ言及していることによる。
また、発表から10年後にアインシュタインは、一般座標系を含む理論である「一般相対性理論」を
発表した。

量子力学や相対性理論の登場する以前の物理学は、ニュートン力学によって物体の運動が、
また、マクスウェルの方程式によって電磁波の振る舞いが記述されていた。

量子力学が発展する過程で1905年にアルバート・アインシュタインは、電磁波に粒子としての
性質があることを仮定しなければ光電効果などの物理現象を説明できないことを見出した(光量子仮
説)。
この光量子仮説は、アーサー・コンプトンが電子によるX線の散乱にコンプトン効果を見出したなど
複数の有力な証拠により支持された。
これによって光が波(電磁波)としての性質をもちつつ、粒子としての振る舞いをするということが明らか
になった。

運動する物体の振る舞いと電磁波の振る舞いが本質的に同じものであるということが示唆される
一方で、それらがニュートン力学やマクスウェルの方程式では記述できないことという矛盾は、
ド・ブロイによって物質波の概念が与えられ、実験的に支持されるようになると一層顕著になった。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://blocken.blog14.fc2.com/tb.php/52-19b77307
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

(´∀`)

中川

Author:中川
お待ちいたしておりました。

(´∀`)

(´∀`)

(´∀`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。