FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://blocken.blog14.fc2.com/tb.php/57-24895031
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

◆◆剱岳◆◆

アシッドちゃん 53話



アシッド 53

剱岳 電波 キチガイ アシッド カオス ドラッグ 変態 チラシの裏 シュール 画嬢

お待ちしておりました
→ http://nakagawaho.yomibitoshirazu.com/ 

剱岳


飛騨山脈(北アルプス)の立山連峰にある標高2999mの山。
富山県の上市町と立山町にまたがる。日本百名山の1つ。旧表記は「劒嶽」。

「一般登山者が登る山のうちでは危険度の最も高い山」とされる。

氷河に削り取られた氷食尖峰でその峻険な山容は訪れる者を圧倒し、登山家からは
「岩の殿堂」とも「岩と雪の殿堂」とも呼ばれている。
南東の方角に日本三大雪渓の1つ、剱沢がある。
北から東の方角には、大窓・小窓・三ノ窓など「窓」と呼ばれる懸垂氷食谷がある。

「剱」の字には多くの異体字があり一般には常用漢字表の字体を用いて剣岳と表記されることが
多いが、地元の上市町は剱岳が正しい表記であるとしている。
国土地理院は上市町からの申請を受け、立山町の同意を得た上で2004年発行の地形図から
「剱岳」と表記している。

剱岳は古来、立山修験と呼ばれる山岳信仰の対象であり雄山神社の祭神の一柱である
天手力雄神(太刀尾天神剱岳神・本地不動明王)の神体として信仰を集めて来た。
その一方で、立山修験では「地獄の針の山」として恐れられても来た。

『日本百名山』の著者深田久弥は『万葉集』に見える「立山(たちやま)」について、これは
今の立山ではなく剱岳のことであろうとの説を唱えている。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://blocken.blog14.fc2.com/tb.php/57-24895031
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

(´∀`)

中川

Author:中川
お待ちいたしておりました。

(´∀`)

(´∀`)

(´∀`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。