Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://blocken.blog14.fc2.com/tb.php/64-95756507
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

◆◆覚せい剤◆◆

アシッドちゃん 60話



アシッド 60

覚せい剤 電波 キチガイ アシッド カオス ドラッグ 変態 チラシの裏 シュール 画嬢

お待ちしておりました
→ http://nakagawaho.yomibitoshirazu.com/ 

覚せい剤


狭義には覚せい剤取締法で規制されている薬物であり、規制対象としての覚醒剤は「覚せい剤」と記載される。広義には脳内を刺激させる中枢神経刺激薬である。中枢神経刺激薬は、脳神経系に作用して心身の働きを一時的に活性化する働きを持つ広義の向精神薬の一種で、ドーパミン作動性に作用するため、中毒症状は統合失調症に酷似しており、嗜癖・依存に誘発された精神病は、重篤になりやすい。

一般に「覚せい剤」といった場合メタンフェタミンを指すことが多く、商品名ヒロポン(大日本住友製薬の商標。俗に“ポン”とも)、スピード、スピードの頭文字から“エス”、シャブ、冷たいものなどとも呼ばれる。「シャブ」の由来は、「アンプルの水溶液を振るとシャブシャブという音がしたから」という説や、英語で「削る、薄くそぐ」を意味するshaveから来たという説、「骨までシャブる」から来たという説もある。

また、エフェドリンに類似した血管収縮作用があるために、静脈内に投与されると、冷感を覚えることから「寒い、しゃぶい」からシャブという説もある。 自嘲的、もしくは密売者が使用者を蔑視してつけた表現と考えられる。又、関西の末端の密売現場では「シナモン」(品物。≠シナモン)、警察など捜査機関では、ビニールの小袋に小分けされていることからパケットの略で「パケ」と呼ばれている。中毒者は「ポン中」「シャブ中」などと呼称される。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://blocken.blog14.fc2.com/tb.php/64-95756507
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

(´∀`)

中川

Author:中川
お待ちいたしておりました。

(´∀`)

(´∀`)

(´∀`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。